レーザー光で脱毛

出来れば痛みを伴った施術は行いたくない、と思われるのは普通のことです。そういった方には、いわゆる『光脱毛』や『レーザー脱毛』といった方法を推奨しています。特に光脱毛は痛みの伴わない脱毛方法として知られています。どちらも、共通していることとしては、『レーザー光』を用いるという点です。ただし、この二つは異なっている点として光脱毛が医療機関で無くても扱えるということに対して、レーザー脱毛は、医療機関として認められているところでしか利用することは出来ません。このことから考えられるとおり、レーザー脱毛の方が用いるレーザー光の出力が高いのです。機器の使用に専門的な知識が要る反面、大きな効果を得ることができます。痛みに関しては、たまに小さい針で刺されるような感覚がある、というくらいのものですから、ほとんどの場合我慢できないほどではありません。ただし、レーザー脱毛はその人の肌の状態等によっては施術が行えない場合もあります。

その場合、もう一つの方法、光脱毛を実践してみることができるかもしれません。光脱毛はレーザー脱毛よりも低い出力で行い、レーザーが当たる照射範囲も広いので、ほとんど痛みを感じずに脱毛を行うことが出来るのです。